税金のABC ⾃筆証書遺言

遺⾔を残すやり⽅には⼤別して「公正証書遺⾔」と「⾃筆証書遺⾔」の2つがあります。このうち⾃筆証書遺⾔は7⽉に成⽴した⺠法改正により現在より使いやすくなる⾒通しです。 税理士 菊地克子 現在は⼿書き、⾃宅保管 公証⼈に遺⾔・・・

税金のABC ⺠法(相続法)の改正

⾼齢化社会が進むなか、相続に関する⺠法が7⽉に40年ぶりに改正されたのをご存知ですか? 税理士 菊地克子 死ぬまで⾃宅に 改正⺠法の柱は「配偶者居住権」の創設です。これは残された配偶者が、相続の対象になる⾃宅に死ぬまで住・・・

税金のABC 任意後⾒制度

認知症などで判断能⼒が不⼗分になった時、本⼈に代わって財産管理を⾏うのが「成年後⾒制度」。成年後⾒には「法定後⾒」と「任意後⾒」の2種類があり、今回は任意後⾒についてお話ししましょう。 税理士 菊地克子 法定後⾒と任意後・・・

税金のABC ⽣命保険と税金

今回は⽣命保険にかかわる税⾦のお話です。 税理士 菊地克子 税⾦に3種類 ⽣命保険の契約においては3⼈の登場⼈物が現れます。つまり、保険の対象となる「被保険者」、保険料を負担する「契約者」、保険⾦を受け取る「受取⼈」です・・・

税金のABC 贈与税の⾮課税枠

2⽉1⽇から3⽉15⽇までは贈与税の申告期間。昨年中にもらった財産の合計額が110万円超なら申告・納税が必要ですが、いくつかの⾮課税枠もあります。 税理士 菊地克子 教育資⾦ そのうちのひとつが教育資⾦の⼀括贈与です。3・・・

税金のABC 名義預金

7⽉から12⽉にかけては個⼈の税⾦に対する税務調査が多い時期。今回は相続税の税務調査で問題になりやすい「名義預⾦」のお話です。 税理士 菊地克子 名義預⾦とは? 名義預⾦とは、名義⼈と実質所有者が異なる預⾦を指します。実・・・

税金のABC 遺⾔書(下)

遺⾔書は作成⾃体が⽬的ではなく、遺⾔者の意思が実現されなければ意味がありません。そこで今回は遺⾔書作成時の注意点です。 税理士 菊地克子 ⾃筆証書遺⾔の難点 遺⾔書にはいくつかの種類がありますが、⼤別すると遺⾔者が⾃ら作・・・

税金のABC 遺⾔書(上)

仲が良かったはずの兄弟・姉妹が⾻⾁の争いを演じたり、権利を主張する⼈が何⼗⼈も名乗りをあげたりと、とかくトラブルが⽣じがちな「相続」。円滑な相続を実現させるために⼒強い存在が「遺⾔書」です。 税理士 菊地克子 相続⼿続き・・・

税金のABC 相続税の物納

相続税は金銭で一括納付するのが原則ですが、それが困難な場合は物で納付する「物納」も認められています。その物納制度が今年度から改正されています。 税理士 菊地克子 今年度から制度改正 改正のポイントは上場株式の扱い。従来の・・・

税金のABC 終活と相続税

最近、人生の終わりに向けての事前準備を指す「終活」という言葉を耳にします。相続税の観点からはどんな終活をすればいいのでしょう――。 税理士 菊地克子 財産を把握しましょう まず必要なのはご自分の財産がいくらなのかの把握で・・・

サブコンテンツ

△このページの上部へ